持論で自論だけどパニック発作対処法

ここ一週間ほど疲れて疲れてしょうがなくて、帰宅服薬風呂睡眠みたいな全く家事できない状態で死にかけていたんですけど、夫の助けと週末を迎えたことと定例のお茶会もあったおかげでだいぶ生き返りました。一週間寝まくった反動か、それとも通常の薬の量では眠れないのがデフォルトになっているのか、今日はこんな時間に起きてブログを書いています。

 

ところで急に話の導入ですが、武井壮は、

  1. 目をつぶって鏡の前に立つ
  2. 両腕を水平に上げる
  3. 目を開けて正確に水平に上げられているか確認する
  4. 以下繰り返し

というトレーニングをやったらしい。「パーフェクトボディコントロール」というそうです。

つまり体を自分の思い通りに動かすという訓練なんだけど、大人になってバレエを再開して以来、これの重要性をものすごく感じる。動かせるはずの筋肉も思い通りに動かせないことがままある。どこにどんな筋肉がついていて、それをどうやって動かせばいいかというのは最初は考えても分からないものなんですね。

私が今習っている先生は、習い始めの頃は正直何言ってんのかさっぱり分かんなかったんだけど、体が動かせるようになってくるにつれて、先生の言うことが分かるようになってきました。先生の教えは「本当はここじゃなくて骨の内側の話なんだけど……」みたいな感じです。最初こそ、骨の内側……? と思って全然理解できなかったけど、続けると分かるようになってくるものですね。分かったような気になっているだけかもしれないけど、そのへんはまだまだ修行が必要。

 

 

そして今日は、こういったボディコントロールがメンタルにも影響あるなあっていう個人の感想です。

 

 

 

私が飲んでいるのはそんなに強い薬ではなくて、ちょっとした安定剤です。適量飲めば動悸がおさまって、たくさん飲めばめっちゃ眠くなるという程度の薬です。

動悸や手の震えがあるのに薬を飲まないままでいると、全身の間接がぎこちなくて体がうまく動かせなくなります。パニック発作*1に含まれると思われます。最近は体調が悪いので、予防として以前よりちょっと多めに飲んでいます。薬が効いてくると、頭のもやが晴れたような気分になり、体を動かしやすくなるように感じます。

 

服用のタイミングを逃すと上記のような症状(動悸、手の震え、体動かない)がどんどん悪化していくので「何かよく分からない不安」⇒「全身の違和感」⇒「体が動かせないストレス」というように、悪循環に陥っていきます。

ここで「全身の違和感」を改善することができると、悪循環を一つ断ち切ることができます。そのための薬でもあります。*2

 

自分の体が思うように動かせない、というのは、容易に不安感に繋がります。体だけでなく、頭も変な方向に回転しているので、会話がうまくできなくなったりします。これもまた後で自己嫌悪に陥るので避けたい事態です。

 

 

ただ、体を思うように動かすといっても、日常生活ではその実感は味わいにくい。薬効いてきたなーとは思っても、私にとってはそれだけで充分な安心感を得られないことがあります。

その面では、私の習い事は心の安定にとって重要な位置づけにあります。もうずばり「体を思うように動かす」ことが目的であるので、失った自信、落ち込んだ心を回復させるのにぴったり。(服用のタイミングを間違えると逆効果になることもあるけどね……)

 

逆に、比較的心身が安定している時にレッスンを受けて、自分で自分を褒めたいほど上手にできると、それ自体を自信として積み上げていくことができます。つまり、元気な時にボディコントロールの訓練をしておくと、「私はできるから大丈夫」という自信を得られることができて、「なんだか分からない不安」が生じるリスクを一つ減らせるんじゃないかなあと思います。冒頭と話繋がった? 大丈夫?

 

 

タイトルにも書いたように、これは私の自論です。私にしか当てはまらないかもしれません。私は「体が思うようにならない不安」に対して「体を思い通りに動かす訓練をする趣味」がたまたま揃ったのでこうだけど、「私は大丈夫」という自信を得るためには必ずしも不安と自信が表裏一体になっている必要はないんじゃないかなあ。

何か得意なこと、上手じゃなくてもいいから好きなこと、ちょっとしたハンドメイド作品を完成させるとか、それだけでも充分すごいことなので、「私はできるよ、大丈夫」っていう自信が持てたらいいな、持てるような手伝いが何かできればいいな、と思いました。

 

どうしてもダメなときは薬飲んで寝ちゃおう! 私も薬飲んでスマホアプリで雨音聞きながら寝ます。2時半なんてもはや早朝だよ……夜更かしの域を超えて徹夜だこれは。ボンニュイ。

 

 

*1:参考:パニック障害の症状 | パニック障害の情報・サポートサイト こころの陽だまり

*2:ストレスや不安の原因が改善できても一度出た発作はそれだけでは治まりにくいのと、本来は予期不安で予防として飲む薬なので即効性は恐らくない

朝から私事でぐるぐる悩みながら仕事していて、もうダメだ死のう、それか失踪しよう、という結論に至ったあと、ん? これは……という活路を見出だして浮上、のち再びなんとなく沈没、というジェットコースターな1日でした。

それもこれも部屋の片付けをすればなんとかなると思うんだけど、家に帰るとやる気が消失してできないし、できなかったことでまた自己嫌悪、っていう悪循環から脱け出せない。

助けて。

いつも自分語り

おおきく振りかぶって波よ聞いてくれ3月のライオン、私が買っているコミックスの新刊がまとめて三冊も出たので嬉しい。カルバニア物語もちょっと前に出たしね。

これで当分次の新刊はないかな……気付いてないだけで出てるかも、と思うこともあるのですが意外と発売日から一カ月以内には把握できることが多い。ツイッターさまさまです。ダンジョン飯だけは夫が「新刊出るよ」と教えてくれるのでだいたい発売日に買えます。

他に買っている漫画というとベアゲルターぐらいですが、こちらはまだまだ4巻は出なさそうです。ベアゲルターといえば、こないだスイス旅行に行った人から「ユングフラウに登ったよ」という話を聞いて、ユングフラウ、なんか聞いたことある……意味も知ってる気がする……なんだっけと思っていたらベアゲルターでした。教養が身につく漫画、ベアゲルター。

 

3月のライオンを9巻くらいから読み返していて、なんか変わったな? と思いました。自分が。天河の時はまあ、前回通して読んだのがたぶん高校生くらいの時だから見方が変わっているのもさもありなんですが、3月のライオンはせいぜい4年前とかなのにそんなに変わってることがあるもんかな? いや実際変わっているのであるんでしょうけど。

でも何が変わったのか全然わかんない! 

就職したし結婚もしたけど、それだけで価値観が大きく変わった気はしないし、人生の節目って人それぞれでそういう分かりやすい出来事ばっかりとは限らないし、むしろ今までもちょっとずつ変わってたけどその変化を自覚できるようになっただけなのかも。

 

あっでも一つ、いろんな作品に触れる上でのバックグラウンドで絶対影響あるだろうなっていうのは宝塚にはまったことですね。これは間違いない。愛とは? ってめっちゃ考える頻度増えたもん。どんな脚本でも「いやこれも一つの愛の形」とかって考えるじゃん……

だから登場人物の行動の細かなところに愛情を感じたりするようになったのかな。そういう変化なのかな。今までが鈍感すぎたのかもしれないけど、そういうことは悔やんでもしょうがないしな。

 

こうして作品の感想とかじゃなくて自分の話を延々と書いてると、私何やってんだろって思うんだけど、これ私のブログだし客観的に見て恥ずかしい語りだとしても書く。感想とかだって結局は自分を映す鏡のようなもの。そういうことに恥ずかしさを感じないから小説とか漫画とかがかける。読み返して恥ずかしくなることはあるけど、何に対して恥ずかしいのか考えると恥ずかしくなくなります。己の未熟さについて恥じる部分はあれど、それを笑う人に対して臆する必要はないからだ!

 

もちろん人を傷つけかねないとか、当時のモラルの未熟さ故の内容に気付いたときは消したり訂正したりするようにしています。過去にピクシブにあげた漫画もキャプションの「ホモ」表記を「BL」に直したけど、漫画本文のはどうしようか、キャプションに注記しようか作品ごと消すか迷ってる。もうそんなにたくさんの人の目には触れないと思うけど、キャプションに注記の方がかえって喚起できるものもあるかなーと思ったり……作品を消すのは名残惜しいという本音もありますが、キャプションにつらつら書くのも「意識高い系ですよ!」って言ってるようで敬遠されるかなと思った、思ったけど、それで意識高い系だと思われて敬遠されても別にいっか! いいよね! バイバイ差別! その時自分で正しいと思った行動をとらなければ後悔する。

 

席を譲ろうとして無視されてもいい。善意で声かけして無視されるのはいいんだけど、それより街頭のペッパーに無視される方が傷付く。野良猫にも平気で挨拶できるのにペッパーに話しかける勇気が出ないのはなんでなんだろう。私ペッパーのこと下に見てんのかな……ごめんね……

 

 

全然関係ないけど最近ショックだったことをふと思い出した、私東海圏在住で名古屋にキルフェボンがいつかできると信じて待ってたんですけど、昔あったんだって!! 閉店したんだって!! だから今後の望み薄いみたい!! 悲しー!!

 

神々の千秋楽

宝塚友の会で神々の千秋楽のチケットが当たったので行ってきました。友の会、友情を疑ってごめん。

初千秋楽。しかもまぁ様の退団公演、サヨナラショー付き。

千秋楽のムラ自体が初体験だったので、緊張感と高揚とで1日興奮しっぱなしでした。パレードでまぁ様のお姿を見ることは叶いませんでしたが、力強いゆりかさんと宙組生の「ソーラン!」と会の皆さんの黄色い歓声が聞けただけでも嬉しかった。

 

神々からサヨナラショー、カーテンコールまで、観てる間はすごい幸福感に包まれてたのに、終わった瞬間波が引くように寂しくなって虚脱状態に陥り、これが贔屓の組のトップさん退団か……と実感しました。ヅカオタやめよう、と思いながらもすがり付くように宙組本を買って帰った。まぁ様とゆりかさんの対談すごい良かった……

 

サヨナラショー、ぱっと思い出せるのはこのくらい。まぁ様と娘役さん4人で踊るところ、歌うところ、うららちゃんとのデュエダンがどの順番だったか思い出せない……

  1. エジプトは領地を広げている
  2. VIVA FESTA!
  3. ソーラン宙組
  4. cheek to cheek
  5. メランコリックジゴロ
  6. セ・パリ
  7. 最後のダンス
  8. Will in the world

 

王家は私の宙組初観劇作品なので思い出深かったです。大劇場で見るの自体が二回目だった(初観劇は1789)。ライブだったら「領地広げて❤️」っていううちわを作っていきたい。

 

そして私は何と言ってもトプハとメランコリックジゴロ。

大好きで何度もDVDを見ているトップハットとメランコリックジゴロが、まさか大劇場で、生で見られるなんて!!

トップハットはちょうど宝塚にはまった頃にやっていた公演で当時は存在すら知らず、メランコリックジゴロの時は公演日程とかスケジュールとかよく分からなくてやっぱり公演の存在すら知らず、後から友人が勧めてくれてDVDを買ったんです。手持ちのディスクの中で一番よく見てる二作。

みりおんはいないけど、大好きなまぁまかコンビのダニエルスタンを見られてとっても幸せでした。そのあと組本読んだら対談でメランコリックジゴロに触れててまた泣くじゃんか……

 

ジェリー→ダニエル→右京先生→トート閣下の流れは見事でした。変幻自在まぁ様の魅力全て見せますコレクションでした。セ・パリから最後のダンスへの切り替えはほんとすごかった!

 

 

それから退団挨拶、カーテンコール。

 

まぁ様って千秋楽では意外と多くを語られないけど、今回は本当にその語らなさがより多くを物語っていると思いました。いつもそうなんだけどね。

投げキッスもまぁ様らしくて、提案したのが真風さんなのか紅ゆずるさんなのか分かりませんが誰だとしても素敵だな~。客席みんなで「キャー!」って黄色い歓声あげるの本当に楽しかった。エースモーションのアドレナリンよみがえれりでした。まぁ様のかっこよさにキャー! っていうの本当に楽しい。お日さまが暖かくて気持ちいいみたいな感覚。

カーテンコールも一回は真風さんと二人並びするかなと思ったけどなかった(東京であるかもしれないが)のも、見たかったけど、それはそれでみんなを平等に照らす宙組の太陽まぁ様のお姿といった感じで、それを劇場で見られるなんてこんな幸せがあるかよ!!!! と思いました!!!! あーーー書いててまた寂しくなってきた!!!(;-;)

 

ありさちゃん、私が宙組でみりおんうららちゃんの次にお顔と名前を覚えた娘役さん。

王家見て、あのかわいい女官の子は誰!? と思ってパンフレットめくったのが懐かしい。トプハでもキュートだったし、かと思えば王妃の館では皇太后役で貫禄も見せてくれて、大好きな娘役さんでした。

神々では、情熱的なジプシー酒場の歌。そして千秋楽、客席からの万雷の拍手が忘れられません。私も夢中で拍手したよ。素晴らしかった。

 

 

私いつからこんなに宙組に……まぁ様に……と呟いたら、友達に「王家見て『まぁ様が私の中で領地を広げている』って言ってたの覚えてるから最初からじゃないの?」と言われてマジで? と思いました。そういえばその頃に彼女にすすめられてトップハットを買ったような気がする……ありがとう……

 

でも本当に虚脱状態が抜けなくて、みりおん退団の時だってここまでじゃなかったのにねーやっぱり王妃はコメディだったから気の持ちようはかなり違うというのもあるし、まぁ様が退団するまでがまぁみりだと勝手に思って生きてきたからかも。いや11月20日以降のインスタ楽しみにしてますほんとに……

振り返ると神々始まる前からずっとほとんどクラシカルビジューの話に触れてないけど、クラシカルビジューも大好きですよ! ブルーレイ待ってます!

 

 

 

ザ・タカラヅカ 7 宙組特集 (タカラヅカMOOK)

ザ・タカラヅカ 7 宙組特集 (タカラヅカMOOK)

 

みりおんがいるうちに……と思ってたけど、今だからこそ密なまかうら対談が読めたのかな~とも思ったり。何にせよみりおんも大好きだし今の宙組も大好き、そしてまかまど率いる宙組もきっと大好きです。 

 

たわごと

虚脱状態のまんま星組のmy初日を迎えようとしている。

こんなことではいかん、と思って宙組千秋楽のブログを書いてるけどなかなか書き終わらない。まだ東京もあるのに虚脱している場合じゃないのよ……

 

とはいえ、ヅカオタやめようかな、って夫に漏らした翌日に突然スカピンが見たくなって一気見したり、朝は習慣的にタカニュつけるし、タカニュの前はスカステの録画見てるし、ぼんやりとこんな生活しているぐらいなのでヅカオタはやめないんだろうなあと思います。あーもうやだ死にたい死なないけど、みたいな感じでヅカオタやめようって言ってみてつらい現実から逃避しようとしているだけなんだ。

 

私は「宙組をあと三世代は推す」と公言しているんですけど、適当に三世代って言ってるんじゃなくて、宙トップになるのを見届けたい子がたぶん三世代後くらいだろうというわりあい具体的な見通しの元に言っています。だからその子がいる限りは宙組を追い続けたい。

 

でもほら考えてごらん? まかまどのお披露目、天河だよ? ビジュアルぴったりで小柳先生でおそらくスーパーラブラブハッピーエンドだよ? こないだ全巻一気に読み返して超楽しみ生きるって言ってたじゃん?

一世代先にもう既にこんなに楽しみがあるというのに「ヅカオタやめたい」とは戯言もいいところだ!

 

更にキキちゃんも宙組に来る。来てくれる。宙組が好きになりすぎる、困る……困るよ……!

現体制でもうあの子もあの子も宙組みんな大好き状態なのに好きに好きを上乗せされて、私前世で何か宙組のためになることしたんかな……? とすら思えてきます。

 

これでチケットが全く取れなくなったらいっそ笑うわー少なくとも今年は神々で運を使いきったと思うし……でもダメ元でも初日千秋楽を申し込んでみる価値はあるとわかったのは良かったですね。あとは観劇一回で我慢できる堪え性を身につけよう。じゃないと結婚式があがらない。

日記

9月25日はムラにいて、公演も観たんですけど完全に虚脱状態です。

そこへ今日のこまさん退団発表でしょ、凪七さんの星組出演がなかったらマジでヅカオタやめるレベル。凪七さんのゲッベルスみるまでは死なない……死なないけど……

 

職場でお昼に食堂行くとワイドショーが流れていてすごい精神削られる。自前の弁当食べるだけだから自分のデスクで食べりゃいいんだけど、自分のデスクもそんなに居心地よくないから、天秤にかけた結果食堂で食べている。ヒルナンデスならまあ内容にもよるけど良くて、他の坂上忍が出てるやつとかだと最悪です……今日も最悪だった。ルッキズムCMが炎上した話題で、コメンテーターの発言も全然予想通り最低な内容だった上に、CM入る前にスタジオにいた芸人の容姿を笑い物にして締めてて本当に最悪だった。そういう時って私も最悪な表情してると思うし、わざわざ食堂行って(機嫌悪そう……)と思われるくらいなら姿を現さない方がましかもな。

 

千秋楽後のロス以前から、自分が何かとピリついてて本当はあんまり人前に出たくない。だいたいは思い当たる原因があったり生理周期の中のそういう時期だったりするんだけど、今は自分の状態が全然わからない。このコントロールできない感じすごく気持ち悪い……

 

もちろん友達と会うのは楽しいし、良かったこと楽しかったこともある。それだけに、なんで気分が晴れないの!? ってイライラする。

何がやりたいのかよくわからないけど3ヶ月くらい休暇がほしい。疲れてる。楽しかったことたくさんあったから、もっと反芻できる心の余裕がほしい。

バレエをもっとやりたい気持ちはあるけれども、出産するなら二年以内には引退か? と思うと嫌になっちゃうんだよ。ままならぬ。

 

 

まだためし読みだけだけど、こちらの本に感化されてマジでロシアに還りに行こうかなと思いました。Kindleでいつでも買えるんだけど、読んだが最後衝動が止まるかどうか?

とりあえずキリル文字を覚えたいと思います。

女一匹冬のシベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)

女一匹冬のシベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)

 

 

雑記

http://www.etude.jp/eye/eye_brow/101004056.html
ティントマイブロウ ジェル|韓国コスメのエチュードハウス

病院に置いてあった雑誌で見かけた化粧品。すっぴんでも眉なしにならないように、半年間がんばって眉毛を生やしては少しずつ整えるのを繰り返してもどうにもならない私は試してみようかな。

 

 

夫に「インテリアに関して理想はあるか」と尋ねたところ、「特にない」とのことでした。理想があったらこんなゴミ部屋で一年も生活できないだろうから当然だよ。予想できた返答だよ。

棚を置くのは禁じ手だけどあえてやってみようと思う、と伝えたら、いいんじゃないと言いつつも(失敗するだろうな……)という気持ちが伝わってきた、気がする、のでたぶん失敗すると思うがしかしやるしかない。もはや他に道はないのだ。

夫は掃除しないとかではなくてむしろ私よりする方で、そのへんに物を転がしていたりはするけど私よりも圧倒的に頻度も量も少ない。てめえいい加減にしろって怒られてもおかしくないレベルだと思うけど、そこをスルーして適当に生活してくれるのが夫のいいところであり私のダメさを加速させていくところでもある。

 

インテリアのコンセプト、難しいけど、床でダラダラするためには床面積が必要で、床面積を確保するためには立体的な収納スペースを作るという方向性で間違ってはいないはず。

どちらにしてもまずはいらんもんを処分すること!!!!

 

 

萌えのやり場がなくて天河番外編小説を買いました。5巻の上弦、途中で終わってるけどここまでしか出てないの!?

神々からこっち、供給されたものを消費するだけでは萌えを消化しきれない気持ちを久々に味わっている……